SYOKUYOKU PROJECT発足

SYOKUYOKU PROJECT発足

2018年2月4日を持って、SYOKUYOKUPROJECT発足します。

私たちは「食を通じて、『学び』と『想像』が溢れる社会」を目指し、情報発信やイベント開催、ワークショップなどを軸に活動していきますことにしました。

そして、団体としてまず、防災という課題に目を向けることにしました。

ブログタイトル「食で繋げる、あなたと防災 ~D.F.Lab~」

 SYOKUYOKU PROJECTにこめられた想い

団体名はSYOKUYOKUPROJECT、この団体名には食を通じて、もっと社会が良くなっていって欲しいという思いを込めています。食には、大きな力があると信じています。

その力とはあらゆるものを身近に感じさせる力があります。日常生活になくてはならない食だからこそ、難しい問題や一見遠くにあるものを食を介して伝えることで、一気に自分達の生活に近づけさせることが出来ます。

そんな、食の良さを最大限活用し、「学び」と「想像」が溢れる社会を作っていきます。

食で繋がる、あなたと防災 ~D.F.Lab~

始めに、私たちは防災という問題に目を向け活動を始めることにしました。

2011年に起こった東日本大震災、2016年に起こった熊本地震。そして、これから起こりうると考えられている南海トラフ巨大地震や首都直下型地震など日本は防災とは切っても切り離せない環境だと考えます。

ですが、防災を身近に考え、大切なものと捉えている人はどれだけいるのでしょうか?

めんどくさい、面白くないと思われる防災の入り口を食にすることで防災をもっと身近に、もっと大切なものに変えていきたいと私たちは思っています。

そして、「防災×食」に関して実験し、発信していきたいという思いからDisaster(災害)Food(食)Laboratory(実験室)を合わせて、「D.F.Lab」と名づけました。このブログでは、D.F.Labとしてどんどん発信していくので是非楽しみにしておいてください!!

SYOKUYOKUPROJECTやD.F.Labに共感し、手伝ってくれるサポートメンバーもどんどん募集しております。一緒に、食を通じて学びと想像が溢れる社会を作って行きましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

“SYOKUYOKU PROJECT発足” に2件のコメントがあります

  1. project start おめでとうございます。
    食×防災 発信力に期待します。

    京都防災士works 代表 松本紀之(NPO 日本防災士会京都府支部所属)

    1. 松本さん、返信遅れましたすみません。いつも応援ありがとうございます。がんばります!