非常食のイロハ!

非常食のイロハ!

目次

  1. 非常食に賞味期限が!?
  2. モッタイナイ!賞味期限切れを無くす取り組み―ローリングストックって?
  3. 備えておくべき非常食の量!

 

全国的に大雪が降って、噴火も起こって、濃い1月でしたね。

改めて、災害大国ということを感じた方もいるのではないでしょうか?

家族の連絡手段を確認して、

避難所を把握して、

防災グッズを揃えて、

非常食もストックして、

カ・ン・ペ・キ!

となんて思っていませんよね??

(ご存知とは思いますが)実は非常食、賞味期限があります…。

 

1. 賞味期限について

以前、福井で電車が止まった時に配られた非常食の賞味期限が切れていたという事件も!

賞味期限は、約3年~5年のものが多いです!また最近では、長いもので25年のものも!」

(25年の賞味期限と噂のサバイバルフーズはこちら→http://www.seishop.jp/seishop/about/#foods

 

2.モッタイナイ!賞味期限切れを無くす取り組み―ローリングストックって?

 

しかし最近では、ローリングストックという言葉が広まってきています。

ローリングストックとは、定期的に非常食を食べる日を設けたりし、非常食を定期的に買い替えるという方法です。

この方法の平均保存期間は1年。詳しく知りたい方はこちら

保存期間平均1年間(http://www.nhk.or.jp/sonae/column/20130217.html

 

非常食の賞味期限切れを防ぐと共に、防災の意識を日頃確かめられると評判の方法です!

(その日だけはお母さんも楽できるかも!)

また、期限がまだ切れていないものであれば、買え替えるときに非常食を寄付することもできます。 フードバンクの一例→http://2hj.org/

路上生活者の方への炊き出しや、子どもたちの防災教室などでも使う団体が増えてきました。

 

3.備えておくべき非常食の量!

 

さてさて、でもそもそもどれぐらい必要なのか…

 

インフラが復旧し始め、外部から物資が届くようになるまで、72時間かかると言われているため、最低3日分必要だそう。ただし、道路状況や地域差はありますし、避難所でも十分な食事量が確保されている保証はありません。。。

なので、7日間の備えを必要と伝えているところが多いです。多いところでは2週間。それ以上は見られませんでした。ちなみに、東京都の防災ページなどを参考にした目安を紹介します。

【成人一人当たりの1日必要量】

・水:3L

・パンやごはん:3食分

・主菜:3食分

・(あると尚可)副菜、汁物:3食分

(7日分は×7します)

3日分、7日分のセットも販売されています。(7日分で幅はありますが、約1万円前後)

http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/world/egao/sonae/goods/count-tool.html

 

特に災害発生時は、水分不足や長期間の運動不足により

エコノミークラス症候群(正式名称:深部静脈血栓症)

という悪化すると呼吸困難を引き起こすものが発生します。

 

2次被害を起こさないためにもきちんと備えて自分の身を守りましょう^^

以上、非常食のイロハ!担当の近藤でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です