5年保存カレー、果たして中身はどうなってる!?

5年保存カレー、果たして中身はどうなってる!?

目次

▼パッケージ

▼open the carry🍛

▼美味しいのか!?


▼パッケージ

温めなくても美味しいってほんとかな…

そのままでも食べることができるという表示を見てふと思う

下の表示は原材料名が見やすく表記されており、アレルギーを持つ人などの食事制限が必要な人に親切!

栄養成分も、きちんと表示があって食べた人が視覚的にもこれだけきちんと食べたという安心感が得られると感じた。

カレーとご飯で分かれている理由はなんなんだろう?という疑問も、、、

なにより見やすいのがgood!!

▼open the carry🍛

早速!開けてみよう!!

中身はこんな感じ↓↓

容器も清潔で、スプーンは包装されている。

カレーとご飯それぞれのパッケージにいろいろな表記が

カレーの方には一目で分かるアレルギー表示や調理方法が書かれていてわかりやすい!

なにが入っているかわかるので安心感もあり!

ご飯はお粥!柔らかいご飯はユニバーサルデザイン!

災害弱者(お年寄りや赤ちゃんなど)が食べることのできるようになっている

ただ保存がきくというだけでなく、弱い立場の人のことも考えられている点が本当良い!!

これだとカレーを食べることができなくても、お米なら幅広い年齢の方が食べることができる!

ちなみに赤ちゃんだと、離乳食の中期あたりの子どもから食べることができる粒の大きさ

ご飯のパッケージは四方が破れるようになっていて、とても開けやすい!

▼美味しいのか!?

今回は温めずにそのまま食べることにした!

うん!ふつうに美味しい!お肉も少しだけど入ってるし!

ご飯がお粥なので少しべたついた感じはあれど、カレーと一緒に食べたら気にならない!

冷たいと油がギトギトなイメージだけどそれもない

辛さ:中辛🌶🌶

量:大人で満腹感が味わえる

甘口が好きな子どもには少し辛いかもしれないなと思った

!!!完食!!!

お年寄りの方や、離乳食を食べるお子さんをお持ちの家庭にはとてもいいと思う一品!!

もちろん大人も美味しく食べることができる!

皆さんも是非、ご賞味ください〜〜〜🍛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です