メンバー募集

Vision

「食を通じて、学びと想像が溢れる社会をつくる」

SYOKUYOKU PROJECTのVisionに共感し、一緒に食を通じて学びを想像が溢れる社会を作って行くメンバーを募集しています。

(イベントでのワークショップ風景)

★なぜ食なのか?

〜防災の大切さを食から伝える活動の中で見つけた「食の力」〜

 学生の頃から、防災の大切さを食を通して伝えるという活動をしてきました。
その中で、食べながらだと難しい話や堅苦しい話もフラットに話すことができる場づくりが食によって作られているということに気づきました。
活動の内容は、参加者にビニールクッキングという方法で火や水を使わずにおかずを作ってもらい、その後災害食をみんなで食べるというものです。試食の時間に、「こちらから食べながら防災の事を考えてください!」と促さなくても、参加者たちは自宅の備えは万全なのか、避難所の場所を知っているかなど、自然と話を始めていました。
防災に限らず、友達や同僚に相談や話したい事がある時は「ご飯行こ〜〜」と言う感覚と同じような感覚で、話すことが難しい・考えにくい事柄の間に「食」が入ることで、難しさや堅さを和らげていました。私はそれはを食の力だと確信しました。

〜ハンバーグの中身から考えたこと〜

 保育園で仕事をしていたこともあって、ある日保育雑誌を読んでたらハンバーグの中身や、作り方を知らない子どもが増えていることが挙げられていました。
知らなくても食べていけるし、生きていける。けれども、その調理工程や食材がどんな風に育てられここまで届くかなどなど、ハンバーグの中身を知ることは、学びや発見で溢れているのではないか!と考えてます。
このハンバーグの中身を知る感覚は生活していたら他にも当てはまるものがあるような感覚があると思います。
バンバーグ(社会)の中身(仕組みやもっと根っこにあるものなど)を知る感覚を養うのとにているなぁと。
無理に教えたい!とは思いませんが、伝えることで子どもたちが自分のこれからの未来に何か持っていけるものを渡せていけたらと思っています。

募集について

①SYOKUYOKU PROJECT運営メンバー

Coming Soon!!

②D.F.Lab ラボメンバー

ラボメンバーとは、「防災×食」D.F.Labの活動に共感し、私たちの活動を一緒に広めていくサポートメンバーです。以下の条件を満たしていれば、誰でも参加可能です。

・3000円以上の寄付金

・D.F.Labイベント参加経験

・SYOKUYOKU PROJECTのイベント協力経験

・アマゾン欲しい物リストでの寄付(https://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/19CI81C4FF9R2/ref=nav_wishlist_lists_1)

ラボメンバーの特徴

SYOKUYOKU PROJECT主催のイベントの参加費500円OFF

・D.F.LabのFacebookグループに参加できる

・食で防災を伝えるメディア「D.F.Lab」に記事を投稿できる、宣伝も可能(メディアコンセプトに合うかの事前確認有)

Join us!!

応募は、こちらのメールアドレスからお願いします!

syokuyoku.project@gmail.com